年金生活からの脱出を夢見る

私は今66歳です。

 

年金を満額受け取るようになって

まもなく1年になろうとしています。

 

共済組合と年金機構から

2ヶ月に一度振込があります。

 

私、58歳の時にそれまでやっていた

学校教師をやめました。

 

55歳過ぎて、

目指していた昇進の道が消えた頃から

仕事への気力が萎えていき、

定年前の勧奨退職を選んだのでした。

 

退職金の一部を上手く運用して

悠々自適の趣味生活を送ろうと考えていました。

しかし、甘い考えでした。

 

約9年経った今、

退職金はほとんど使い果たし、

残るは少々の貯金と月々ぎりぎり生活できる程度の年金・・。

 

このままじゃ人生終わる訳にはいかない!

これからが自分の可能性を試す時!

 

親戚のなかに何人か70,80歳にもなるのに

今だに年金を受給していない人がいます。

 

彼らのように、年金を返上するくらいの稼ぎを

これからの第2、第3の人生で実現することが

 

秘かに抱いている私の夢です。

 

いや、夢で終わることなく

着々と実現に向けて歩みを進めています。

 

価値ある第2・第3の人生を送ろうではありませんか。

孫守や庭いじりの「悠々自適の」余生なんて要りません。

 

今から振り返ってみれば、

父親は幸せでした。

父は、刑務官でした。

 

彼は、年金だけで十分やっていけた

「悠々自適」の世代だったと思います。

 

父は、大震災の前年に87歳でぽっくりと逝きました。

父よりも弱っていた感じの母は生き延びて、

今95歳、介護度進んで施設で世話になっています。

 

その母も幸せだと思います。

父の遺族年金と自分の年金を合わせた金額で

毎月の有料老人ホームの

大体の支払いができているのですから。

 

彼らが元気な時に、

いわゆる親孝行をしてやれませんでした。

しかし、安心して余生が暮らせているのですから、

こんな幸せなことはないと思います。

 

それに引き換え、

私たち世代の余生の

なんと不安なこと!

 

でも、あきらめません。

 

私の夢は、

年金を返上できるくらい

自力で稼いでいけるようにすること。

 

それに向かって

日々精進しています。

 

これまで、

稼ぐためにしてきたことは・・・

 

外貨預金をスタートに、

現物株、ドル建て生命保険、

日経225先物取引、商品先物(特に金先物)、

FX,投資信託、CDF等々。

 

そのための投資、書籍、有料コンテンツ、シグナル配信、

自動売買、MT4等々。

何度も失敗し、何度も騙され、何度も復活してきました。

 

今だにこりません。

夢を諦めていません。

これからも、挑戦し続けていくつもりです。

 

現在、稼ぐために日々取り組んでいることは、

日経225先物取引の研究と

アフィリエイトの学習です。

 

今年は、なんとかこの2つで

安定した収入を得られるように

努力していきたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。