ブックメイカーを試みました

今だに投資(金儲け)に興味が尽きない私は、
未経験だったブックメイカーを1ヶ月試してみました。

読者のあなたもご存じかもしれませんね。

あまりご存じない方のため位
簡単に紹介します。

ブックメイカーとは
欧米における「賭け屋」のことです。

よく報道にも出ますが、
選挙の行方なども賭けたりしてますよね。
あれを仕切る業者のことです。

日本では賭けを仕切るのは
法律で認められたごく一部の業者だけです。
競馬、競輪、競艇、宝くじ・・。

日本の業者は「胴元」と言っても良いくらい
法律によってその利益が守られています。
即ち、業者の方に有利なようにできています。

ところが、欧米の場合は
ある程度自由な業者間の競争があり
日本の賭け事と比べたら
かなり利用者に有利になっているようです。

なので、やりようによっては
一か八かの賭け事というよりも
利益を確保できるような投資にもなるようです。

私が1ヶ月間試したものも
投資になるかもと判断したからです。

日本では法的にまだできる段階ではありませんので、
海外のブックメイカーに口座を開いて実施しました。

通常の投資商材と同様なセールスの手口でしたが、
株式やFXのようにファンダメンタルな影響を
受けにくい投資と考え興味深かった上、
しっかりしたロジックのようでした。

10万円の商材ということでしたので
止めておこうかと思いましたが、
月契約で2万円という提案がありましたので
試してみました。

1日30回ほどのサイン配信と勝率90%
という触れ込みでしたが、
配信は一日10回程度。

その10回すべて賭けていれば、
もしかすると良い勝率だったかもしれませんが、
やはり欧米のスポーツの試合にかけるので
半分以上が深夜のため全てに賭けることができませんでした。

それでも、遅くまで起きていたり早起きするなどしましたが、
自動ではないので無理があります。
1ヶ月終わっての私が賭けた分の勝率は約60%でした。

一般の投資ならば60%は十分な数字ですが、
ここでは、ハズれれば賭けた分は持って行かれてしまいます。
なので、勝率は80%くらいはないと利益はでないようでした。

1ヶ月終わって、
賭け金は約8万円ほどに対し、約1万数千円ほどの敗け。
配信料の2万円の利益が出せなかったら止めると決めていましたので
2ヶ月目は契約しませんでした。

10万円支払った人たちは永久に配信を受けられるということなので、
時季的に賭けられる案件が少ないときだったようなので、
今後プラスに転じていくことも考えられるでしょう。

しかし、私としては浅い傷で済んだものの、
結果として通常の株式やFXの投資商材と
あまり変わらなかったのは少々残念でした。

一攫千金の夢を見せられて10万円を支払った方の中には、
「騙された」という思いの人もいるのではないでしょうか。

私は、淡々とまた
自分の投資スタイルに戻っていくだけですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。