バーチャルトレードかリアルトレードか(2)

きのう、

バーチャルトレードかリアルトレードか

というお話しを少しさせていただきました。

 

バーチャルでやってる場合は、
チャートを見て、一応指値に達していればOKと判断しますが、
リアルでは、どうなるか分かりません。

もたもたしているうちに、
あっという間に動いてヒットできなかったりします。

やはり、こういうとき思うのです。
「自動ならばなあ。」と。

自動ならば、100分の1秒とか1000分の1秒とかの
スピードであっという間に逡巡なく約定してくれます。

また、自動ならば
注文のスピードが素早いだけでなく、
条件さえ合えば何回でも注文をしてくれます。

手動ではそうは行きません。
一日に10回も20回もトレードしていられません。
24時間眠らずぶっ続けでトレードなんてできません。
また、
手動の鈍さや回数の少なさだけでなく、
メンタル面で怖くなってしまうことがあります。

例えばロジックから言えば、
+30の買いサインが出ていたとします。

それが、なかなか+30に達しない。
それどころか、-50にもなってしまった。

これが、自動ならば「涼しい顔」(?)で
やり過ごすでしょうが、
生身のトレーダーは、つい損切りしてしまったりします。

案の定、その後戻して、+100にもなったなどということが
往々にして起こります。

このようなわけでも、
私は自動売買にあこがれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。