良いロジックとは(1)

私が225(日経225先物取引)を始めて

まもなく10年にもなろうとしています。

 

前回も書きましたように、

225のチャート(値動き)はシンプルなので、

ロジックの発想が生まれやすいのです。

 

これは、物事の因果関係を考えるクセの付いている

私の性格によるものということだけではないと思います。

 

そもそも、

私が225でのトレードを本格的に始める切っ掛けとなったのは、

次のようなことでした。

 

現物株で都合の良い銘柄になかなか出会えないでいる時、

日経225先物取引の存在を知り、

225のチャートを毎日眺めている内に

ある発見をしたことに始まります。

 

それは、

毎朝出勤してまもなく

職場のパソコンを立ち上げる時、

225のチャートも立ち上げるようになっていた頃のことです。

 

職場でそんなことして問題ないかと言えば、

もちろんだめです。

 

そのころ、都合のいいことに、

私は個別指導を任されていて、

その部屋はパソコン室とつながっていました。

 

そんな関係で、パソコンは何台でも自由に使え、

しかも朝の8:30~10:00あたりに

使用する人は私以外にだれもいませんでした。

 

そんなわけで、

子どもを指導する合間に

ときどきチャートを覗いていとのです。

 

そして、ある日ふと気づいたのです。

 

それは、

「取引開始の9時から30分間(1時間だったかも)

の値動きは、その日一日の値動きを予感させる。」

というものでした。

 

「即ち、9:00~9:30まで↑ならばその日の終値は↑で引け、

逆に9:00~9:30までが↓ならばその日終値は↓で引ける。」

のではないかと直感したのです。

 

事実、それからしばらく検証しましたら、

概ねそのとおりであることが分かりました。

 

しかし残念ながら、

そのときのデータは記録してありません。

 

その後、実際にその通りトレードして

データを取ったりしたのですが、

長続きはしませんでした。

 

なぜなら、

そのころの私は、

「一日に5000円も稼げないロジックはだめだ」

と考えていたのです。

 

それで、別のトレードや投資法

の方を求めるようになってしまいました。

 

あなたはどう思いますか?

どのくらい稼げる投資が・ロジックが

良いロジックと思いますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。