225の魅力(つづき)

私は、いまだ懲りずに

投資を続けています。

 

今でも続けているのが、

日経225先物取引です。

 

なぜ続いているかといいますと、

 

225には

それなりのメリットがあるからです。

 

日経225先物取引は、

日本での株取引の代表と言うか

シンボルのようなものですから、

現物株取引のように

多くの銘柄に迷う必要がありません。

 

即ち、シンプル、単純明快

一つだけに集中できる良さがあります。

 

私は投資のプロではありません。

一日中、ときには深夜までの

取引をするつもりがないのです。

 

つまり、時間を(命を)

他のことに費やしたい人間です。

 

なので、そういう私にとって

投資はシンプル、短時間でなければなりません。

 

このような考えの方は多いと思いますが、

あなたはいかがですか?

 

虫のいい話ですが、

シンプルに資金を稼いで

それをもとに本来やりたいことを

やりたいと考えています。

 

甘いと言われても、

やはりこの考えは変えられません。

 

もちろん、投資のプロに対して

軽蔑の思いを抱いているわけではありません。

 

むしろ、投資に寝食忘れて没頭できるかたを

羨ましくさえ思います。

 

ほんとうは、そうでなければ

「リッチ」になどなれないのかもしれません。

 

話がそれてすみません。

225の魅力はシンプルという話でした。

 

「シンプル」の中味ですが、

いくつか挙げることができます。

 

箇条書き的に挙げますと、

 

①銘柄選びがいらない。

②一つのチャートで済む。

③チャートが一つなので研究を深められる。

④デイトレードがシンプルである。

⑤日中の取引がメインである。

⑥値動きが複雑ではない。

⑦自分の都合に合わせた時間帯でもトレードできる。

 

こんなところでしょうか。

このような魅力的な特徴があるおかげで

10年近くも続けることができているのだと思います。

 

次回は、上記の「シンプル」について

詳しく書いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。